ABOUT


茨城県常総市の畑で藍を育てながら

季節の移ろいを肌で感じ 自然の営みに感謝しつつ

"天然藍灰汁醗酵建て(てんねんあいあくはっこうだて)” という手法で藍染を行っています。

 

風にはためき空を泳ぐ布のように

自由でおおらかな発想でものづくりに取り組めたら という想いから

屋号を『風布(ふうぷ)』と名付けました。

 

主に、蝋で布に模様を描く”ローケツ染め” という技法で作品を製作しています。

 

日常の中で 使う人の暮らしと心をちょっぴり豊かに彩るような

藍の布づくりを目指しています。


藍染風布

代表 丹羽 花菜子(にわ かなこ)

1985年 北海道札幌市生まれ

2008年 武蔵野美術大学工芸工業デザイン学科テキスタイル専攻卒業

大学在学時の2007年より、東京都青梅市の藍染工房壺草苑(こそうえん)で働き始め、その後約9年間勤務。

2016年 茨城県つくば市に移住。常総市の畑で藍を育て藍染の原料・蒅(すくも)作りに挑戦。

2017年 藍染風布として活動を始める。